離婚する前にできることがある

相談できる人たちを探そう

知り合いに相談してみよう

モラハラに困ったら、信頼できる友人に相談してください。
すると友人から、こちらが傷ついていると伝えてくれるかもしれません。
このように、第三者を挟むのもおすすめの方法になります。
相手が怖くて言えない人もいますし、言ったらケンカに発展してしまう人もいます。
遠慮しないで、友人に相談してください。

この時は、本当に信頼できる友人に相談しましょう。
深刻な問題なので、それほど親しくない友人に相談しても、力になってくれません。
親身になって相談に応じてくれる友人を見つけてください。
家族でもいいですが、モラハラを受けていると家族には言いにくい人もいるでしょう。
信頼できる友人がいるなら、そちらに相談した方がいいです。

専門機関に相談する方法

信頼できる友人が近くにいない場合は、専門機関に相談してください。
モラハラの相談を受け付けている期間があれば、そこを利用できます。
スタッフは相談に乗ってくれたり、相手にモラハラだからやめてほしいと訴えてくれます。
それでも相手が聞いてくれなかったり、逆上する場合は離婚する方向で考えてください。
離婚に詳しい弁護士を、スタッフが紹介してくれると思います。

弁護士に相談すると、離婚する時の手続きを教えてくれます。
事前に流れを知っていないと、スムーズに離婚できないので注意してください。
モラハラに苦しんでいても、すぐに離婚はできません。
情報を調べてから行動してください。
流れを知っていないと、わからないことがあった時に困ります。


この記事をシェアする